「第2回交通安全 一行詩」作品募集
 
■専用チラシ■
■ポスター(B2)■
交通安全に関する一行詩を募集します。
(小学生は交通安全標語を募集します)

「一行詩」とは、短い詩のことです。
一息で読める長さを一行として
50文字以内で表現してください。

「標語」とは、意見・主張など簡潔に言い表した
短い文句、モットーやスローガンのことです。

第1回の入選作品はこちらご覧いただけます

 
募 集 要 項
目   的
駐車場公社では、交通安全運動の一助として、少しでも多くの人に交通安全の意識の高揚や交通安全の啓蒙に繋がっていくことを目的に募集するものです。
募集内容
交通安全に関する一行詩(中学生以上)
※小学生は交通安全標語
応募対象
熊本市内に在住、在学、在勤の方であればどなたでもご応募いただけます。(小学生以上)
応募期間
平成25年7月1日(月曜日)から平成25年9月30日(月曜日)
応募方法
応募用紙、ハガキ、FAX、電子メールで受け付けます。
※住所・氏名・(フリガナ)・年齢・性別・職業(学校名、学年)・電話番号を必ず明記してください
送付先
一般財団法人 熊本市駐車場公社
〒860-0804
熊本市中央区辛島町1番地下1号
辛島公園地下駐車場の窓口へご持参いただいてもかまいません
応募用紙のダウンロードはこちらから
応募フォームはこちらから
電子メールでのお申し込みはこちらから
応募点数
一人2作品までとします。
(ただし、入賞作品は1人1作品とします)
応募規定
オリジナル作品で未発表の作品に限ります。
日本語で書かれた作品に限ります。
応募作品の著作権は熊本市駐車場公社に帰属するものとします。
選考・発表
審査委員会で審査を行い、入賞作品を決定します。
11月下旬、当公社ホームページにて入賞作品を掲載いたします。
入賞者への通知は副賞の発送もって通知にかえさせていただきます。
副   賞
最優秀賞
1万円分の図書カード
(一般は1万円分の商品券)

4名
小・中・高校生・一般より 
各1編
優秀賞
5千円分の図書カード
(一般は5千円分の商品券)

8名
小・中・高校生・一般より 
各2編
入選
3千円分の図書カード
(一般は3千円分の商品券)

12名
小・中・高校生・一般より 
各3編
その他
応募された作品は返却いたしません。
応募にあたって得た個人情報は、公社が適正に管理します。
入賞作品およびその作者と住所(区・町名のみ)、学校名、学年については、ホームページや作品募集等で公開します。
お問い合せ先
一般財団法人 熊本市駐車場公社
「第2回交通安全一行詩」係  担当;安竹
〒860-0804 熊本市中央区辛島町1番地下1号
TEL 096-328-2923 FAX 096-359-7896
E-mail k_yasutake@kumamotocity-pf.or.ip
主 催
一般財団法人熊本市駐車場公社
後 援
熊本日日新聞、NHK熊本放送局、FM791


応募用紙のダウンロードはこちらから
応募フォームはこちらから

交通安全運動の推進項目
(1) 自転車の安全利用の推進(特に,自転車安全利用五則の周知徹底)
 
(ア) 車道の左側通行等自転車の通行方法の指導と歩道通行時における歩行者優先の徹底
(イ) 二人乗り,傘差し,携帯電話使用,ヘッドホン使用等の危険性の周知による安全通行の徹底
(ウ) 夜間における前照灯の点灯の徹底並びに夕暮れ時等の早めの点灯及び反射材用品等の積極的な活用の促進
(エ) 交差点等における信号遵守,一時停止,安全確認の徹底
(オ) 幼児・児童の乗車用ヘルメット着用と幼児二人同乗用自転車の安全利用の促進
(2) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(3) 飲酒運転の根絶
 
(ア) 飲酒運転の根絶に向けた地域,職場,家庭等における飲酒運転を絶対に許さない環境づくりの促進
(イ) 飲食店等における運転者への酒類提供禁止の徹底及びハンドルキーパー運動の促進
(ウ) 飲酒運転の悪質性・危険性の理解や飲酒運転行為を是正させるための運転者教育の推進
(4) 通学路等における児童の安全の確保
(5) 子どもと高齢者に対する思いやりのある運転の促進
(6) 夕暮れ時と夜間における歩行中・自転車乗用中の反射材用品等の着用の促進
(7) 70歳以上の運転者について高齢運転者標識(高齢者マーク)の使用促進と,高齢者マークを表示している自動車に対する保護
(8) シルバーゾーンや生活道路等における歩行者・自転車の安全な通行を確保するための交通安全の促進


みなさまからのご応募
お待ちしております



戻る
トップページに戻る