熊本アートフェスティヴォ!とは 参加アーティスト募集案内 出演アーティスト紹介 メイキング(これまでの経緯) 本公演プログラム スポンサー募集・紹介 これまでの開催報告等(お客様の声:アンケート) アクセス・お問い合わせ



8月31日募集締切
専用チラシもご覧下さい

 
第3回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第2回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

第1回
本公演はこちらから
受賞者ガラコンサートはこちらから

 



 
熊本市駐車場公社の
トップページはこちらから


あなたもアートフェスティヴォ!の
ステージに立ってみませんか?

このイベントは、文化芸術振興及び
中心市街地活性化並びにアーティストの発掘、
地域の親睦・交流の促進を目的として行うものです。
アーティストにとって、この舞台は
文化芸術を継承し、創造し、及び発信する場であり、
地域の心豊かな生活に貢献する機会となることも
期待しております。

選考されたアーティストには、
熊本市国際交流会館で披露していただくとともに、
今後の活動に大いにプラスになることでしょう。

たくさんのご応募お待ちしております。



■よくある質問はこちらから■


第4回 熊本アートフェスティヴォ!  出場者募集のご案内
募集企画
@募集内容  お客様を感動させるるような企画(プログラム)
A所要時間 20分程度※多少前後しても大丈夫です。
(出入り、転換、トーク等に要する時間も含みます。)
Bジャンル 音楽
C部  門
チャレンジ部門 …アマチュア
一 般 部 門 …プロフェッショナル
(プロまたはセミプロとして活動されている方)
プロ・アマ・学生問いません。
ステージの設営等は各自で行っていただきます。
マイクの本数や照明等、舞台の広さ等で制限有り。
 (ご要望にお応えできない場合があります)
応募資格
どなたでもご応募できます。国籍不問。
居住要件等ありません、個人でも団体でも参加可、年齢不問。
未成年者のご応募は、保護者の同意が必要となります。
過去に本公演で受賞された方は応募できません。
応募方法
提出資料
次の@〜Bをメール、持参、郵送などで期限までに提出してください。
 資料は返却いたしません。(英語等での記載も可)
@ 所定の企画申込書
○企画申込書(PDF)
○企画申込書(Excel)
A 音源:@の内容を収録したCD・DVD等
(動画サイトのアドレスでも可)
未収録が間に合わない場合、既存の類似内容を収録したものでも可
B 過去のステージ等へ出演したチラシ等
募集期間
参加料
平成29年4月1日(土)〜平成29年8月31日(木)
参加料:無料
選考方法
予備審査(9月中旬)※各部門5組前後を選出予定
企画申込書と音源等により、本審査出場企画を選考いたします。
審査の視点
芸術表現に優れているか。企画(プログラム)の構成・演出が優れているか。今後の活動への熱い思いがあるか。
審査過程や結果については、いかなる場合も異議申し立てをすることはできません。
出演者特典
(予備審査
通過者)
@ PR支援
出演者の活動を支援するため、新たに設ける当イベント専用ホームページ内に、出演者の活動を紹介するコーナーを別途設け、出演者の活動を広報面で支援いたします。また、イベント告知等を通じ、新聞、テレビ、ラジオ、各種メディアによる露出がございます。
A 熊本アートフェスティヴォ!アーティストバンクへの登録
B その他
公社・事業団の自主事業等へ出演を依頼する場合があります。
また、照会等があった場合、他の公演等にご紹介させていただきます。
著作権
本事業についての録音・録画、写真撮影、放送、CD、DVD等の製作に関する諸権利は主催者に帰属します。
本事業の際には、マスコミ等の取材が入ることがあります。
その際に撮影された映像等は公開されることがあります。
また、主催者が記録として撮影した写真、映像等は、主催者の広報物、ホームページ等に利用されます。
本公演
(予定)
場所:熊本市国際交流会館ホール 入場無料
チャレンジ部門
日時:平成29年12月16日(土)
開演:14:00(開場13:30)
一般部門
日時:平成29年12月17日(日)
開演:14:00(開場13:30)
賞・表彰
■大 賞 ・・・ 賞状、楯、賞金(選考委員による選考)
副賞:熊本市ホール等でのコンサート出演
■聴衆賞 ・・・ 賞状、楯、賞金(来場のお客様による選考)
副賞:熊本市ホール等でのコンサート出演
選考委員
審査委員長 小西たくま 演出家・プロデューサー(熊本市文化事業協会芸術監督)
審査委員 志娥 慶香 作曲家・ピアニスト
  樋口 了一 シンガーソングライター
  松下 知代 箏演奏家
  山口 邦子 平成音大講師・日本フルート協会理事
その他
選考された場合、平成29年12月16日・17日の本公演出場に際して主催者が負担する経費
@ 公演のリハーサル等に係る会場使用料・附属設備使用料
A 公演当日の会場使用料・附属設備使用料
B 音楽著作権料
C 広告費、チラシ・プログラム等印刷費、記録写真撮影費
留意事項(その他)
本公演に係る一切の交通費等は自己負担です。
応募後の内容変更は原則認められません。
会場ホールスタッフで対応可能な基本の照明や音響以外で必要な機材等がある場合、各自負担となります。
広報活動や取材対応等のため、国際交流会館へ来ていただく場合があります。
個人情報は審査の実施、公演の制作に限り使用し、法令の定めに従い適正に取り扱います。
当ホールより、応募者へ本事業について、チラシやアンケート等をお送りする場合があります。あらかじめご了承ください。
お問合せ
資料請求
応募先
〒860-0804 熊本市中央区辛島町1番地下1号
一般財団法人熊本市駐車場公社
第4回 熊本アートフェスティヴォ!
「参加アーティスト大募集」係
(担当者:大塚)
TEL096-328-2923 FAX096-359-7896
h_otsuka@kumamotocity-pf.or.jp

このページの上にもどる




Q. チャレンジ部門と一般部門はどう判断すればいいでしょうか?
A. 現在、プロ又はセミプロとして活動されている方は一般部門となり、それ以外の方はアマチュア部門でご応募いただければ結構です。

Q. 応募はどうすればいいでしょうか?
A. 専用の「企画申込書」に、トークや演奏も含め自分で考えたプログラム(20分程度)の音源(CDやDVD)と過去のコンサート等出演実績資料を添えて、8月31日までに公社(担当大塚)へお申し込みください。
○企画申込書(PDF)
○企画申込書(Excel)
収録が間に合わないときは、既存の類似内容を収録した音源でも構いません。
なお、インターネット環境がなく、申込用紙や資料が入手できない場合にはご連絡いただくと、ご自宅まで資料一式を郵送させていただきます。
(連絡先:TEL 096-328-2923 FAX 096-359-7896 担当:大塚)

Q. 審査のポイントは何ですか?
A. 音楽表現に優れているか。
プログラム全体の構成・演出が優れているか。
今後の活動への熱い思いがあるか。となり、
審査委員5名が総合的に審査させていただきます。

Q. 本公演に出演し、大賞や聴衆賞を受賞した場合の賞は何がありますか?
A. チャレンジ部門:賞状・楯・賞金の授与。
一般部門:賞状・盾・賞金の授与。
各部門とも、受賞者には副賞として熊本市ホール等コンサートへ出演する機会が与えられます。

Q. 第3回熊本アートフェスティヴォ!の模様は観れますか?
A. 「第3回熊本アートフェスティヴォ!の様子はこちらから」
「第3回熊本アートフェスティヴォ!受賞者ガラコンサートの様子はこちらから」をクリックしていただくとご覧いただけます。

Q. 第2回熊本アートフェスティヴォ!の模様は観れますか?
A. 「第2回熊本アートフェスティヴォ!の様子はこちらから」
「第2回熊本アートフェスティヴォ!受賞者ガラコンサートの様子はこちらから」をクリックしていただくとご覧いただけます。

Q. 第1回熊本アートフェスティヴォ!の模様は観れますか?
A. 「第1回熊本アートフェスティヴォ!の様子はこちらから」
「第1回熊本アートフェスティヴォ!受賞者ガラコンサートの様子はこちらから」をクリックしていただくとご覧いただけます。

   
このページの上にもどる